ホーム>スタッフブログ>タミーブログ>〜センチ・インチの違い by 薪ストーブ〜
タミーブログ

〜センチ・インチの違い by 薪ストーブ〜

6インチと15センチの煙突内径

2015624103620.jpg
2015624103645.jpg

 煙突掃除のシーズンゆえに、この事をちょっと書いてみた。

国内に出回っている標準の煙突内径は、
海外製の6インチと国内製の150ミリの2種類がある。

アースリーでは
国産製(メトス・トコナメが販売。高木工業所)
を標準仕様にしている。

日本のサイズはセンチだから煙突内径は15センチとなる。

イギリス、アメリカでは6インチだから、
センチで言えば2ミリほど大きい。

この違い、
煙突掃除の時に気をつけたい。

たとえば、国産製(高木チムニー)の煙突に
海外メーカーの6インチのブラシを通した場合、
当然のことながら少しばかりきついだろう。

(6インチ=152、4ミリ)サイズが大きいためだ。

そのきつさがやがては内径のステンレスを削り落とし、
痛めてしまう原因にもなりかねない。

高木チムニーにはメトスが販売してるブラシは
ジャストサイズとなっている。

センチにはセンチを、
インチにはインチを、というのが本筋だろう!
Tammy

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.earthre.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/55