ホーム>スタッフブログ>2017年9月

2017年9月

鴨川のログハウス

アース・リーがある香取市から鴨川市まではけっこう遠くてですね、片道3時間ちょっとかかるんですね。

なので今回は泊まりの予定で鴨川までGoです!!

 

とりあえず足場をなんとかしないとどうにもならないので、足場組んで開口してチムニー作って・・・もう時間がないshock

2017916174131.jpg

この足場が倒れたり動いたりしないように色々工夫して組んであるんですが

やっぱり長年の経験をつんでる大工さんは発想が豊富でしてね、

「お、すごい。ここを利用して止めてんだ。」みたいに感じるところがけっこうあったり。

んで次からはマネしちゃうと。

そうやって覚えていっちゃうんですねー。ほかの業種もそうなんでしょうけどねchick

 

次の日は板金屋さんも遠いのに早くきてくれたこともあって、わりと余裕。

なにもアクシデントがなくてよかったです。

2017916175715.jpg

2017916175741.jpg

 

 

 

そういえば、いま香取店の近くで与田浦コスモス祭りが開催されてます。

201791618334.jpg

コスモス祭りがついでか、ストーブ体験がついでか・・・

どちらでもいいのでお近くまできたら寄ってみてくださいなpig

                           モンドリ

〜サウナ・ログハウス!発進〜

薪炊きサウナ

2017910153332.jpg2017910154354.jpg

ついに「薪炊きサウナのログハウス」が・・ベールを脱いだ!

先日、まずは社員のみんなでその醍醐味を存分に味わった。

2017910154828.jpg

薪エネルギーのサウナは、
電気のサウナでは決して味わえない心地よい熱さだ。

さらに・・・ロウリュウ!

2017910154619.jpg

薪で熱せられたストーブ上部のサウナ石に水をかけると、
熱波が背中に降り注いでくる。

充分に暖まった体を、
外にセッティングされた風呂桶にザブン!と浸かる。

2017910154721.jpg2017910154744.jpg

サイコーに気持ちe~~!

そんな、
本場フィンランド「薪炊きサウナ」を堪能したあとは・・・

バーベキュー納涼会へと突入し・・・夜が更けていった(^0^)

2017910154921.jpg

*アースリーでは
 スローで楽しい!快適な生活空間をご提案します! 

 もちろんログハウスごと請け負います。

体験されたい方は、いつでもどうぞ(^0^)

Tammy

 

〜天国への階段?〜

2017910152410.jpg

2017910152527.jpg

富士のふもと・・・・そもそも夏は天国だ!

そこにあるアースの家。

デッキからその外階段を降りてみると・・・、

なんと?・・・・楽しい天然風呂がある!

こんなユニーク発想(設計)はいかがかな?

うん〜〜〜、ワクワク気分になるね〜。

そんな子ども心も満載なアースの家!

この階段を、

「天国への階段」と呼ぼう(^0^)

Tammy

 

〜マークⅡ〜

2017910155821.jpghttps://www.youtube.com/watch?v=SqwNkA3r3MI&feature=share
マークⅡを歌った!

たくろうのデビュー曲(1970年)のタイトルだ。

3年後、中野サンプラザでのライブ収録。

アルバムタイトル「ライブ73」の音源は、まあ〜すごかった。

そのファンキーな音は、あの時代には衝撃的だった!

おそらく・・・・
ギターの高中氏が20歳ごろ?
たくろうも27だったんだろう?・・・・みんな若かった。

おいら13歳。

だから、詩の内容なんてわかる訳ない!

音のかっこよさだけに魅かれたのかもしれない?

「サヨナラが言えないでどこまでも歩いたね・・・・
 ・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・
 年老いた男が、川面を見つめて時の流れを知る日が来るだろか?」

やっと二十歳過ぎてから、その詩の意味も理解出来たんだろう?

今思えば・・・・、せつなさがいっぱいだった。

おいら、あの頃どこに向かっていたんだろうか???

あれから・・・44年が過ぎようとしてるが・・・・

そんな「マークⅡ」を、

つい先日・・・・大声張り上げ歌った!

この曲、時代が変わろうとも・・・・

未だに衰えやしない!

名曲だ!

Tammy

RAIS 茨城

ちょっと時間は前後しちゃいますが、夏休み前にRAISのQT-2T設置してきましたー。

そのうちスターウォーズにでてきそうな名前ですよ・・・。

201793115128.jpg

これがけっこう大変だったのです。

既存のお家に設置だったので、その位置から煙突の貫通位置を追いかけて

オフセットの寸法の計算もしつつ開口と。

201793115553.jpg

ロフトだから体の自由度があまりなく、墨出すだけでも1人で汗だくになってましたpig

 

てか、そんな現場はけっこうあるし、寸法追っかけるのもぜんぜん問題ないんです。

むしろそれくらいのほうがちょっと楽しい。

なにがキツかったかといいますと・・・暑さですよ。太陽くんのHIZASIsun

 

この工事したのが7月の終わりなんですけど、覚えていますでしょうか今年の7月の暑さ。

梅雨に雨ふらないで、35℃越えが何日もつづいた日々・・・。

そのあとに8月は気温低くて雨ばっかりになりましたね。

 

このお家の屋根が板金屋根だったんですけど、チリチリでさわれねぇっす!膝もつけらんないっす!

どうにか足場をつくり、膝にウェスをまいてやりましたが、そういう意味でも記憶に残る現場でしたchick

写真だと涼しげに見えるのがくやしいですね・・・。

20179312174.jpg

                                       もん