ホーム>スタッフブログ>香取ショールーム(本店)>乾いていると思っていても
香取ショールーム(本店)

乾いていると思っていても

皆さま、薪ストーブライフ楽しんでいらっしゃいますでしょうか。

下から太→中→細の順に組んでいって頂上付近の着火材に着火する上から着火方式だと

しばらく放置できたりもするんですが

あえて細い枝とか切り端だけで炎を育てたりとかして・・・遊んじゃったりもしちゃいますよねchick

で、いろいろ遊んでるうちに気づいちゃったりする事もあり。

 

例えば直径3~4cmくらいの枝だと、割らないでそのまま乾かしちゃったりしません?

樹種にもよるんだろうけどぜんぜん乾かなかったりするんですよね。

これは3年以上乾かしたケヤキなんですが、燃やしてみると

2019221143438.jpeg201922114354.jpeg

切り口から水が出てくるんですねー。

ジュージュー音も聞こえます。

薪の見た目じゃわからない場合が多いので、乾いてると思っていても

意外とそうでもなかったりします。

まあ細いの割るのめんどくさいのはわかりますけどねpig

                モン

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.earthre.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/334