ホーム>スタッフブログ>千葉ショールーム

千葉ショールーム

薪ストーブと相性の良いもの

あーす犬のご紹介の次はネコですcat

ネコですが名前は「つなよし」dog

我が家の家族となってもう11年

薪ストーブ歴6年のベテランsign02猫ですhappy01

薪ストーブを使い始めた頃、やけどを心配しましたがdanger

当の本人はその心地良さにすぐ気づいたようですflair

2017328153344.jpg

薪ストーブの季節ももうすぐ終わり…と思っていたところに昨日の雪snow

まだもう少し、薪ストーブを楽しめそうですねspa

yayoi

薪ストーブ それぞれの炎

あれっsign02 なんということでしょうsign03

もう3月なのですねcoldsweats01

春の足音も聞こえてきましたcherryblossom

こちらアース・リー千葉ショールームでは

冬のピーク時には2台のストーブを燃焼して暖房しているのですが

「今日は1台でも良いかな?」と段々と暖かさを感じる毎日ですchick

残念ながら薪ストーブの季節とももうすぐさようならweep

さてさて、薪ストーブの最大の楽しみの一つに「炎を眺める」ことが揚げられますが

機種によってその炎の様子に若干違いがあるのですflair

 

例えば…

201734133439.jpg
こちらはコンツーラ35Tスモーランド(スウェーデン)
「シルクファイヤー」と呼ばれる炎は絶品
空気調整のレバーは1本でレスポンスが早いのが面白いです

201734133627.jpg
こちらはドブレヴィンテージ50(ベルギー)
ダイナミックな炎を楽しめる機種です。
あまりに綺麗なので映像かと思うくらい

うむむむ〜
写真や動画ではやっばり限界を感じますbearing

まだ寒さを感じるこの時期に、ぜひその目で確かめて欲しいですeye

yayoiclover

 

ヨツールF163

前回のモンちゃんのラブリーなブログに癒されましたconfident

って、いつの間に2月なんでしょうかsign02

いつの間に節分も終わってしまったんでしょうかsign02sign02

豆まきを忘れた私は薪ストーブで炊いた黒豆を食べて自分の内の鬼ちゃん退治をしています。。。gawk

 

年始〜薪ストーブ体験会のバタバタも一段落ok

そんな時はヨツールF163でほっと一息japanesetea

このストーブ、モダンタイプでは私的にイチオシなんですheart02

一目惚れでしたlovelyこのデザインにshine

カッコいいし可愛い&パワー充分rock

気になる方はアース・リー香取本店で実演が見れますよnote

 

 

千葉店には展示もありますのでぜひscissors

yayoiclover

 

 

薪ストーブの着火方法

 〜トップダウン着火のおすすめ〜

師走、ですねslate

アース・リースタッフも、走ってる感、たっぷりですrun

さて、今日は「薪ストーブの着火方法」ですflair

薪ストーブの炊き方、手間がかかって難しいんじゃないかなーと敬遠されてる方、いませんかsign02

実はとーーっても簡単なんですnote

ではご紹介いたしますconfident

1 準備 薪の積み上げ

20161216135013.jpg
まず、薪ストーブの炉内の灰は溜めておいてOK
保温性を高めてくれます。
給気レバーやダンパーは全開にしておきます。

20161216135052.jpg
下から大・中・小と薪の大きさを小さくしながら
炎が廻りやすいように隙間を空けて組んで行き
一番上には焚付けを積み上げます。

2 点火

2016121613535.jpg
着火材に点火。割り箸、乾燥した杉の葉や松ぼっくりなどでもOKですが
着火材を使うと煙が少なくてすむので住宅街などではお勧めです。

20161216135355.jpg
点火したら扉を閉めます。
薪ストーブの機種によっては立ち上がりにくい場合は少し扉を開けて様子をみますが
開けっ放しは温度が急上昇するのでNGです。

3 点火から約20分後

20161216135515.jpg
だいぶ炎が廻っていますがまだ給気レバーやダンバーは閉じないで
薪ストーブ本体の温度をしっかりと上げます。
※時間は機種によって異なりますのであくまでも目安にしてください。

4 点火から約40分後

20161216135558.jpg
薪もよく燃えて薪ストーブの温度もしっかりと上がったら
給気レバーやダンパーを閉じます。

20161216135745.jpg
ゆっくりとした炎のゆらぎを楽しめます。
薪を追加する時はレバーを開いて扉をゆっくりと開けます。
追加した薪全体に炎が廻り炭化したら給気レバーを閉じます。
レバー閉じるタイミングが早いとガラスが曇ったり煤けたりします。

 

いかがですかsign02

薪ストーブは煙突のドラフト効果で燃焼が大きく作用される暖房器具です。

煙突の設計や長さ、種類、設置場所の環境などの違いによって

同じ機種でも1台1台、燃焼の様子に違いが出てくるものなです。

だんだんと「自分だけの薪ストーブ」を使いこなせるようになる、

そんな楽しみもあるのですclover

yayoi
 

 

 


 

 

 

 

 

やっぱり薪ストーブと猫が好き

「北に行く」という響き、なんとなく物悲しく感じるのは私だけでしょうかweepsign02

前回のモンちゃんのブログのタイトルのことですcoldsweats01

暖冬と言われるこの冬も、薪ストーブは欠かせませんconfident

なんでしょうね〜sign02薪ストーブを使わないと感じる寂しさはdown

2016127151617.jpg
はい 久々のダメネコ登場cat

いえいえ、決してダメなのではなく

薪ストーブを前にするとネコでもヒトでもこれが正しい姿ok

2016127151757.jpg
そしてやっぱりこの美しい炎shine

毎日毎日見ていても飽きる事はないんですlovely

不思議ですね〜

yayoi

 

秋の楽しみ

はいnote もちろん「食欲の秋」ですよねriceballhappy01

このところ里芋に恵まれたのでこんな料理をしてみましたrestaurant

洗って新聞紙とアルミホイルにくるんで薪ストーブの炉内にぽいっflair
20161119131852.jpg

あとは待つだけ〜〜notes えsign02これが料理かってsign02sign02
はいhappy01 立派なお料理ですgood
薪ストーブならではの簡単お手軽クッキングheart02

30〜40分くらいでできあがりok
2016111913207.jpg

ん〜〜heart04heart04
何とも言えない美味しさhappy02
この地味〜な写真から伝わるでしょうかcoldsweats01
つるんっと皮も簡単にむけますpaper
20161119132159.jpg

先日ショールームに来店されたお客さまと楽しんでいただきましたcherry

あ〜〜 また来ないかなchick 里芋くんたちconfident

yayoi

 

薪ストーブ体験会 in 千葉ショールーム

昨日と一昨日の2日間、アース・リー千葉ショールームで「薪ストーブ体験会」を開催しましたhappy01

やっと寒さを感じたこの週末、たくさんのお客さまに薪ストーブを体感していただけましたsign01

今日はその内容をちょっとご紹介eye

 

まずは「タミー」のご挨拶から始まりkaraoke
2016103114160.jpg

スープ・ピザ・白菜の蒸し煮・焼き芋をご試食restaurant
20161031144452.jpg

「炎の伝道師」からありがたいお話とプレゼントもありconfident
20161031142234.jpg

待ってました 「ひょっとこ」も登場happy02
20161031142338.jpg

え?これも薪ストーブ? と「バイオニックファイア」の炎に皆さんびっくりflair
20161031142537.jpg

 

お話が終わった後は実際に薪ストーブの扉を開け閉めして感触を体感したり

見て、触って、味わって、薪ストーブのパワーを肌で感じていただける体験会となりましたnote

お越し頂いた皆様、アンケートにご協力していただいた皆様、本当にありがとうございましたheart02

次回の体験会に活かしてガンバリますrock

yayoi

 


 

 

 

 

薪ストーブ 燃焼動画UP中!

もう7月なんですね …cancer
薪ストーブの炎から遠ざかった生活が続いて、これから灼熱の夏が来ると思うと
ああ、ツマラナイ…weep

早く冬にならないかなぁ〜〜shine

そんな中、気がついてくれましたか?

ホームページのトップページに薪ストーブの燃焼動画をUPしましたsign03

コチラです

ん〜flair どれも良いですね〜heart02

実際、煙突の設計や設置場所の気密性などで燃焼の仕方は違ってくるので
全く同じ燃え方をするとは限らないのですが…

どうぞご参考までchick

yayoi

 


 

ライス バイオニックファイア 

「スマホのような薪ストーブだよ」
タミーから聞いた時は sign02 な感じでしたが、カタログを見て「なるほど〜flair

そしてそのストーブがなんとこのアース・リー千葉店にsign03
有り難い事に設置工事の時にダッチウエストさんから細かく説明していただいたので
その特徴もと〜ってもよくわかりましたok

201661151346.jpg

なんとこのストーブ、薪ストーブの大きな特徴である給気調節のレバーは無し。
自動で給気量を調節する「クレバーエア」なるものがその内部に組み込まれているんですねkey

薪ストーブと言えば「給気レバーをいじる楽しさ」のようなものがありますが
自動運転を試してみると

なんか楽〜〜note 

というのか正直な気持ちcoldsweats01
 

そしてそして、このバイオニックファイアの最大の「見せ場」がこの炎shine

20166115164.jpg


あり得ますかsign02 この発想flair 
炎が上下に向かっているなんてwobbly

いや〜〜 面白いsign03 
まさに「炎を楽しむ」薪ストーブですね

そ、そ、そしてなんと
測定しうる粒子物質の排出量がほぼ「ゼロ」というのですから
いや〜 参りましたcoldsweats02

このバイオニックファイア、実際に燃焼がご覧いただけるのは首都圏ではここアース・リーだけなんです
カタログだけでなくぜひご来店いただいて、どうぞその目でお確かめくださいeye

yayoi

 

 

Fire Works グループディスカッション

昨日、東京国際フォーラムで開催されました
Fire Works グループディスカッションに参加してきましたrun

日本全国各地から日本暖炉ストーブ協会の会員である
薪ストーブの販売店とメーカーさんが集まり情報交換する場なのですが

今回のテーマは

1.薪の手配・品質・流通について
2.JFSAの方向性とあるべき姿

むむむ〜sweat01 自分にはちょっと重たいテーマでしたcoldsweats01

約80名が5グループに分かれて熱く語り合うこと約2時間半eyeglass

いや〜 あっと言う間でしたflair

最後にはグループ内の意見の発表となり
わがアース・リーのタミーも発表者としてマイクを握り

sing a songnote

とはもちろんなりませんでしたがconfident
その時の様子はこちらです

2016525163617.jpg

 

え? 日本暖炉ストーブ協会って何かって?

そんな方は はい、こちらでどうぞ

yayoi