ホーム>スタッフブログ>タミーブログ

タミーブログ

タッケフェスタ感謝祭(トコナメエプコス主催)!

ノルウェーからマリウス氏も来日!

201596191520.jpg
201596191557.jpg
201596191623.jpg

 一昨日、東京流通センターでトコナメエプコス主催、
タッケフェスタ(エクステリア展示会)の見学会に参加した。sun


NEWモデル、ヨツールF105(F305の2回り程小さい)も展示され、
本体を分解しながらのお披露目となった。new


本国からヨツール社のセールスマネージャーである
マリウス氏も来日されていた。confident


その後、ノルウェー大使館に移動。bus


マリウスからのスピーチは現在の薪ストーブ市場の全体像。ok

ヨーロッパ各国や北米のマーケット動向の話がとても分かりやすかった。good


その後は楽しい懇親会(^0^)happy02


夕方は気持ちe〜〜天候で、
屋外のプールサイドでのビアーは格別だった!beer
写真無しが残念(^_^:)coldsweats01


Tammy

〜JFSA(日本暖炉ストーブ協会)の安全講習会〜

薪ストーブ工事での、たくさんのアイデア!

 
 
20159619316.jpeg
2015961943.jpeg
20159619428.jpeg

 JFSA(日本暖炉ストーブ協会)の安全講習会が、

今年は昭島の森(東京都)で開かれた。

今回は趣向を変え、薪ストーブ工事での車両や、メンテナンスや設置時に役立つ
特殊工具等、実演しながら各社のアイデアをシェアーし合った。

特に重量物である薪ストーブ搬入方法や、困難な屋根のメンテナンスについては、
色々と考えさせられた。

現場は生き物ゆえに、自分自身にたくさんの引き出しを持ち、
そのケースバイケースで対応出来たら良いだろう!

参加者の多くがよりベターな方法を探ってゆける、
ヒントがいっぱいの充実した会合であったと思う。

Tammy
 

大型薪ストーブの搬入方法は?

PECAN"newメガオーブンを・・・(千葉県銚子市)

 

201582315191.jpg
2015823151939.jpg
201582315203.jpg

 昨日、千葉の銚子市でメガオーブンの設置工事を行った。sun

施工スタッフは2名。scissors
その搬入方法は?・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
薪ストーブ本体の総重量は220kg。
しかも、フラットフォルムなため手でつかんで持つところが無い。coldsweats02

そう、フローリングレベルに合わせ、このローテクな毛布作戦happy01

そして本体を仮置きし、吹き抜け天井から室内煙突をインストール。


無事設置完了となった。shine

このピキャン・メガオーブンは、名の通り大型なクッキング兼用薪ストーブ!noodle

メトス社の新規ラインナップに加わり、今秋から発売される予定だ。new

アースリーでは昨年より先行販売をしているが、
使い勝手や燃焼効率など、全体パフォーマンスは相当に良い。sign01

商品詳細→http://www.earthre.net/catalogue/2015/07/post-24.php

燃焼動画→https://www.youtube.com/watch?v=EUUL50Du5KQ

PECANブランドの人気商品となるかもしれない?confident
 

Tammy

ホーロー薪ストーブのメリット・デメリット!

薪ストーブメンテナンス(千葉県神崎町・茨城県神栖市)

20158616937.jpg
201586161018.jpg

 ホーローの特徴として・・・、
メリット・・・・傷がつきにくく掃除が楽。happy01
デメリット・・・衝撃や急激な温度変化に弱い。wobbly

ゆえに荒っぽく使用しなければ、
その表面はいつまでもきれいな状態を保ってくれる。shine

ただ、本体が艶ありのきれいな色で覆われているだけに、
メンテナンスしないでほっといたら、
通常のマットブラック(つや消し黒)な物より、
ほこりをかぶり余計に汚く見えてしまうだろう。shock

艶あり・つや消し・きれい好きな方・そうでない方、

いずれにせよ共通して言えることは・・・

「きれい」shine=「気持ちe〜」happy01

ってこと!かもね?ok
 

薪ストーブイベント報告 in 成田市(千葉)

薪ストーブお料理も大好評(^0^)

2015628112733.jpg2015628112838.jpg2015628112946.jpg201562811319.jpg201562811320.jpg2015628113454.jpg

 

昨日、成田市の丸宇住宅資材さんのイベントに協力出店した。

気になっていた天候も雨は無く無事に開催され、
薪ストーブのアースリーブースには、たくさんの人が集まった。

お客様は千葉・茨城の材木店さん、工務店さん、一般ユーザーさんたち。

ご家族連れの方も多く、薪ストーブお料理をご試食いただきながら
薪ストーブ導入のためのポイント等もお話しさせていただいた。

薪割り機(ティンバーウルフ社)も、興味津々でなかなかの好評だった。

Tammy
 

〜センチ・インチの違い by 薪ストーブ〜

6インチと15センチの煙突内径

2015624103620.jpg
2015624103645.jpg

 煙突掃除のシーズンゆえに、この事をちょっと書いてみた。

国内に出回っている標準の煙突内径は、
海外製の6インチと国内製の150ミリの2種類がある。

アースリーでは
国産製(メトス・トコナメが販売。高木工業所)
を標準仕様にしている。

日本のサイズはセンチだから煙突内径は15センチとなる。

イギリス、アメリカでは6インチだから、
センチで言えば2ミリほど大きい。

この違い、
煙突掃除の時に気をつけたい。

たとえば、国産製(高木チムニー)の煙突に
海外メーカーの6インチのブラシを通した場合、
当然のことながら少しばかりきついだろう。

(6インチ=152、4ミリ)サイズが大きいためだ。

そのきつさがやがては内径のステンレスを削り落とし、
痛めてしまう原因にもなりかねない。

高木チムニーにはメトスが販売してるブラシは
ジャストサイズとなっている。

センチにはセンチを、
インチにはインチを、というのが本筋だろう!
Tammy

〜薪ストーブの動力は?〜

角トップの煙突工事 in 東海村(茨城県)

2015624102140.jpg
201562410221.jpg

 先日の煙突工事は、茨城県東海村だった。


建物最高高の位置にこの角トップ煙突を・・・、

このような設計出来たら、最強と言えよう!

薪ストーブを最優先し間取りを考慮すれば
簡単に出来そうだが・・。

実情は図面が出来上がった段階で相談されるパターンが多いので
意外と少ないかも?

薪ストーブの動力は、自然の力に頼るしかない。

その力を有効に発揮してくれるのが煙突効果(ドラフト)だ。

強風,乱流などもある。


薪ストーブを入れたけど・・・・、
快適?、そうじゃない?・・・・、

それは、煙突設計で決まる!
Tammy

「チムニー造作〜煙突工事」in香取市(千葉県)

〜最重要な屋根板金工事〜

2015614114534.jpg
2015614114622.jpg
2015614114650.jpg

 

チムニー造作〜小屋裏までの煙突工事が続く。
リフォームでの薪ストーブ設置も最近多い。

今回は香取市(千葉県)での工事だ。

和瓦撤去、野地板から小屋裏、天井を貫通。
チムニー内部はケイカル板12ミリ張り。

一番気になる箇所は、屋根面と立ち上がりの取り合い部分だ。

形状が波打つ和瓦には、0.35の銅板で処理する。

そう、板金屋さんの技術が重要となる。

その後は順調に煙突工事は進む。
 

〜薪ストーブ工事 アースリーの強味!〜

「チムニー造作〜煙突工事」in千葉市緑区

20156614217.jpeg
20156614223.jpeg
201566142240.jpeg



先日、千葉ショールームの近くで和風瓦屋根の煙突工事を行った。

薪ストーブを既存住宅へ導入する場合・・・!

天井から屋根を貫通させ、チムニーの造作工事は工務店や大工さんに依頼し、
煙突取付のみをストーブ屋が行うという工事パターンが一般的にはほとんどだ。

が、アースリーではこれらを一貫して自社スタッフで行っている。
(板金屋さんは外注となる。)

そのため、外注先との打合せや段取り、工程合わせ等もなく、
現場でありがちな詳細寸法違いなどは起こらない。

しかも日程調整はスピーディーかつスムーズだ。

今まで当たり前のように工事してきたが、

実はこれらは、弊社の強味かも?ね!(^0^)

Tammy
 

DIYで薪ストーブのタイル工事(千葉市緑区)

201552315438.jpg


新築引渡し後のストーブ工事も多い。

先日、千葉市緑区でドブレ760CBを設置したが、

施主様自らがストーブ廻りのタイル工事を行いたいとの事だったので大事な接着材について助言させていただいた。

ストーブ炉台のタイル張りに使用する骨材はセメント系に限る。

ボンド系は熱により剥がれてくるからだ。

コスト削減の炉台つくりにDIYチャレンジも良い事だと思う。

思い入れもあるだろう。
が、基本的なポイントだけはしっかりとおさえておこう。
Tammy