ホーム>スタッフブログ>タミーブログ>薪ストーブ

薪ストーブ

ドブレ640の佇まい

アース・リーの香取店は利根川のそばにあります。

なので車で移動の時は川沿いを走ることがけっこう多いのですcar

その道路、季節によってハクビシンやイタチや様々な鳥が走ったり飛んだりしてるのですが今年はなぜか亀を多く見かけます。

暑すぎて水を求めて川⇆田を行き来しているのか、10年ほど通り続けていますが亀は初めてです。

今のところはHITしてませんが、朝はともかく夜暗くなったら避ける自信もございませんsad

こちらの都合で申し訳ないですが、頼むぞ亀さん...夜は無しで...!

 

亀さんも夏のルーティーンを忘れる程の暑さの中、今回もドブレ640WDを設置させていただきました!

20228117641.JPG

中で休憩させていただいた時に、吹き抜けの窓のスクリーン開けて見せていただいたのですが...すごく明るい!

2階の渡り廊下もキャットウォークみたいにスリット入れて採光の効率を上げているとの事。素晴らしいsign03

202281171030.jpg

202281171349.jpg

202281171424.jpg

入ってくる光の加減と炉台の色見具合い...これは佇みですねshine

冬にはどのような炎と空間を見せてくれるのでしょうかsmile

もん

 

ギラギラの屋根上にて

おかげさまでこのところ立て込んでおりますアースのリー達。

タミーも屋根上に出動の状況にsun

20227317914.JPGのサムネイル画像

20227317109.JPGのサムネイル画像

無理はしないようにしてましたが、15分も作業したら危ないくらいですよsad

フゥフゥいいながらも休憩しながら屋根廻りの煙突取付です。

内部足場のあるうちにという事で中も降ろさせていただきました。ありがたやですchick

20227317175.JPGのサムネイル画像

 

灼熱すぎて我が家のワンも、日中はお散歩NG。

暑くてかわいそうだし、アスファルトで足の裏ヤケドしちゃいそうだし。

もっとも外に出てこないですね、暑いのイヤなんでしょうねcatface mondree

202273172520.JPEGのサムネイル画像

dovre640WDインサマー

千葉県北部にドブレ640WD設置、

リフォームをなさるタイミングで薪ストーブを導入されたいということ。

私はリフォーム前は写真でしか拝見しておりませんが、元は車庫だったみたいです。

入口から中までまったく面影がない...リフォームってすごいですねhappy01

20227192910.JPG

 

6月だったけど、この時はまだこんなに暑くない日でしたので

煙突取付も普通にさわれて余裕です。

20227193150.JPG

20227193227.JPGのサムネイル画像

 

室内でオフセットさせてコーナー設置。

玄関の間口が意外とギリギリだったけどセーフgood760だったら普通には通れなかったな。

2022719444.JPG

 

この前、何も知らずにマックに行ったらシャアが全面に推されてましたので

もちろん購入してみましたdollar

2022719513.jpg

これはなかなかのいい赤ですね。3倍の機動力ですねpig

そうなるとやってみたいな量産型。

20227195640.jpg

はい。お気付きでしょうか、間違ってますね。

 

と、楽しく暮らしていますが最近の猛暑...キツイsun

続いている猛暑日ですがご自愛くださいませ。 

モンドリー

コンツーラC35L リンネ

香取店の展示機種に加わりました、コンツーラC35Lリンネ。

またオシャレなのが来たものですなsun

2022424155719.JPGのサムネイル画像

202242416225.JPGのサムネイル画像

202242416100.JPG

燃焼はさせてないですが、ぜひ質感の体感を。

C35Tが千葉店で燃えてますのでそちらも宜しくお願いしますcatface

              モン

HETA LOGI soapstone+oven

お久しぶりの更新になってしまいましたsnail

なんということでしょう、すっかり汗ばむくらいに季節が進んでしまいました...。

さて、行ってまいりましたのはHETA LOGI(ヒタ ロギ)の設置でございます。

オーブンシリーズなので背が高い!

2022422152134.JPGのサムネイル画像

2022422152157.JPGのサムネイル画像

このロギ、オーブン+ソープストーン仕様なので

なんと総重量320KGでヒタの中では唯一の300超えcoldsweats02

横幅もでけぇなぁぁ。

搬入が終わり組み始めるK&K。

石を落としてるような躍動感の写真ですが、もちろん落としてませんsun

グリップ力保持+汚れ防止のために、石と本体とその他用のグローブで使い分けてますgood

202242215368.JPGのサムネイル画像

202242215400.JPGのサムネイル画像

そして完成shine

すごい存在感...炉内も広いしこれはいい燃焼するのでしょうねえ。

火入れが楽しみですねsmile

                 モンドリー

 

*この先ヘビの写真が載ってますので苦手な方はご注意ください*

 

さて、ついさっきなんですがタミーが薪を整理していたらしく

焚き付けサイズの小さいのをカゴにまとめてるのですが、

そのカゴにinスネークでございますよsweat02

 

 

 

 

 

 

 

 

2022422155552.jpegのサムネイル画像

薪入れようとしてこんなサイズのヘビいたら声でますわ...。

まあまあ、色々居たほうがTHE自然って感じで良いんですけどね。

ブログ一覧には最後の写真が反映されちゃうので

ロギ現場の目の前にいたお猿さんを上げておきましょうhappy01

202242216321.png

薪ストーブ 千葉

ドブレが続いております、今回は640WDsun

2022318173828.JPGのサムネイル画像

柔らかそうな無垢の床材だったし、640ならイケるでしょということで

ずっと持ったままで搬入。

搬入ルートの距離も短かったからなので無理はしておりませんchick

3人いますしね。

 

2022318174631.JPGのサムネイル画像2022318174720.JPGのサムネイル画像

位置決めて給気つないで完了shine

3方向の炉壁は空気層を設けてあります。

ただ壁にタイル貼ればOKということでもないので要注意ですね。 モンドリー

2022318175358.jpgのサムネイル画像

 

 

zevenzesnul

久しぶりに760の設置でございました。

このところ640が続いていたので、こんなデカかったっけ?と感じてしまう大きさcoldsweats02

今回の760と他現場の640。わかるかな?

202231393942.JPGのサムネイル画像202231394024.JPGのサムネイル画像

 

ゼーヴェンゼスヌルヴェーデーとはいえ、3人いれば搬入も問題なし!

え?...ああ、ついベルギー公用語のオランダ語がでちゃいましたpig

セブンシックスゼロダブリュディーですね。

いや、そもそも「ななろくまる」なのか「ななひゃくろくじゅう」なのか...。

まあ通じるからどちらでも可です。

 

ちなみに今回、古民家改装の現場でした。

壁貫通+下屋根貫通となっております。

ちょっと珍しいかも。  

まだ炉台ができてなかったので燃焼説明はまたあらためて。

           もん

202231395555.JPGのサムネイル画像202231310624.JPGのサムネイル画像

薪ストーブ 入替

長年使われてきたドブレ500G。

バッフルの変形を機に本体を入れ替えることに。

202222192138.jpg20222219223.jpg

このあたりの年式のデザイン、なぜか惹かれるものがあります。

旧車がかっこいいという感覚と同じような感じでございましょうかcar

で、新たに設置されるドブレ640WD。

本当は540WDでお話されていたようなのですが、お手持ちの薪の長さの関係で640に。

202222192947.jpg

設置後すぐに燃焼説明。

窓が大きくなったこともあり、オーナー様も炎がよく見えて喜んで頂けたご様子shine

なによりでございますhappy01   モンドリー

20222219367.jpg

       

JOTUL F373 ADVANCE

202221884427.JPG

本体と脚に分かれてやってきました、F373アドヴァンス。

背が1.2m近くあるし倒れちゃうからかなと思ったのですが

違いました、給気位置を自分で変えるためだったようです。たぶんpig

本体の後方下からか、脚の中かを選べるのです。今回は脚の中。

20222188507.JPGのサムネイル画像202221885111.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

なんやかんや搬入して位置合わせ。

外せるパーツの重量が割とあったので、軽くなったかなーと期待しましたがそうでもなかったですcatface

202221885715.JPGのサムネイル画像

2022218930.JPGのサムネイル画像

部屋の中心に設置され、天井からスポットライトに照らされる素晴らしきポジションsun

サイドガラスの特徴も活かせるし、素敵でございますsmile

                モン

ピキャンオーブン

今お住まいのお家に薪ストーブをというお客様。

今回は工務店さんがチムニーを造作ということで我々は煙突を取付。

202212293653.JPGのサムネイル画像

本体はピキャンオーブン。

バロッサじゃなくて普通のほうは久しぶりかも。

202212293950.JPGのサムネイル画像

202212294049.JPGのサムネイル画像

わたくしは打合せのためここまででしたが、この後に背面の炉壁設置して

専務が燃焼説明済みsun

 

本体搬入中、お庭では鶏?軍鶏?が歩いておりました。

202212295144.JPGのサムネイル画像202212295223.JPGのサムネイル画像

良き信頼関係がそこにはあるのか、よく逃げ出しませんねーchick

 

もん