• sbanner01
  • sbanner02
  • sbanner03

薪ストーブの灰の利用法 〜クレンザー〜

薪を燃やす薪ストーブbud
燃やした後は当然灰が残りますよね
20151226114554.jpg
最近は燃焼効率が良い薪ストーブなので、出る灰の量も少ないですが
炉内の大きさにもよりますが灰を捨てるのは毎日5〜6時間燃やしたとして
4〜5日に1回くらいの割合だと思いますeye

20151226114822.jpg
このようにバケツに密閉して完全に冷めてから捨てます
sign01 ちょっと待ってsign03
実は灰のとっておき利用法があるんですconfident
ここではその使い方をご紹介しますね

20151226145257.jpg
アクリルたわしを水で湿らして灰をつけます

2015122614544.jpg
あまり汚れていませんがcoldsweats01

20151226145451.jpg
灰をつけたアクリルたわしでこすります

20151226145546.jpg
あとはティシュで拭き取ると

20151226145635.jpg
簡単にピカピカにdiamond

このように灰の細かい粒子はクレンザー代わりになるのですshine
お風呂場の鏡やキッチンのシンクなどにも使えますよ

江戸時代には「灰屋」と呼ばれる職業まであったほど
実は灰には利用価値があるのですok

ゴミにするかしないかは使う人次第、ということなのでしょうねchick

yayoi

 


 

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31